Melk 就労移行支援

ウェルビーの評判は最悪?真実を教えて!!

就労移行支援の会社ということで今までMelkという会社を中心に紹介していきました。比較的新しい会社でもあり、成長率が著しいのでご紹介をしてきたということもあります。ついでに実績もありますし・・・

ただ、就労移行支援の会社はMelkだけではありません。他にも有名な会社が数社存在します。その中でも一際規模の大きい会社がウェルビーという会社です。

 

今回はウェルビーという就労移行支援の会社を紹介していきたいと思います。

 

ウェルビーの評判や口コミ

私は障害者の就労を知り尽くしている職員さんに沢山のアドバイスをもらい、自分の成長を実感するようになった頃、希望職種での就職が決まりました。利用し始めて5か月の時です。

 

タイトル

就職した後にもサポートしてくれるいいところです。ウェルビーでお世話になった人が度々顔を見せて様子をうかがってくれます。

すでに就職してから2年がたとうとしていますが、全く問題なく就職ができています。

 

 

タイトル

完璧な環境ではないかもしれませんが、大きな不安はありません。

サポートはちゃんとしてくれるので同じ境遇の人がいたら教えたいと思っています。

 

タイトル

通っている人間がとにかく最悪です。

すぐに辞めたいと思ったほどひどい環境でした。

 

規模の大きいところなので、良くも悪くも口コミは様々です。就労移行支援は実はかなり叩かれやすいです。そこまで言わなくてもいいんじゃない?というほどのレビューがついていることもあります笑

やはり、福祉サービスとはいえども会社なので事業としての側面があります。それが嫌なんでしょうかね。

あとは障害者の方がたくさん集まるところなので、通っている人同士のトラブルというのもまた多いみたいです。

 

ただ、レビューや口コミばかりに気をとられるのもどうかと思います。大抵、いい口コミというのは表にはでないからです。

今回はウェルビーならではの特徴からメリット・デメリットを見ていきたいと思います。

 

ウェルビーのおすすめポイントメリット

全国にたくさんの拠点

規模の大きいというのはそれだけでもメリットがあります。就労移行支援はある意味専門学校のようなところなので、どうしても通わなければいけなくなります。

ウェルビーは全国民各地に拠点があるので、就労移行支援のなかでは1番通いやすいのではないかと思います。人によるかもしれませんが、拠点が多いというのは通う側からすればそれだけでも魅力的です。

 

確かな実績がある

悪い口コミもありますが、同時に実績があります。そうでなければ人は集まりませんしね。

ウェルビーは一般就労の成功が2000人を突破している会社で、業界でも1番の実績を誇ります。

これは選ぶ上でも相当でかいメリットですよね?

それに就業後の定着率も80%を越えているので、環境もいいところに入れるのではないかと思います。

 

ウェルビーのデメリット

人が多い

良くも悪くもウェルビーは人が多いです。それをメリットと考えることも出来なくないですが、トラブルが多いことが想像できます。

就労移行支援で多いトラブルというのは、障害者同士のトラブルです。やはり、人が多いとそれだけ合わない人が出てきてしまうということですね。

通っている人は総じてコミュニケーションが困難な人も多いですから、対人関係は少し厳しいかもしれませんね。

 

ドライな対応

就労移行支援に限らず、大手というのはドライなものです。対応が事務的だったり、あまり協力的な姿勢を感じないということもままあります。

それでもいいと言う人には結構な環境かもしれませんが、手厚いサポートを望んでいる人には少し物足りないかもしれません。

 

ここまでウェルビーについて色々語りましたが、やはり百聞は一見にしかず。

一度見学に行って判断するのが望ましいのではないかと思います。

 

今まではすべて他人の意見ですので、自分の主観で選ぶのが1番だと思います。

個人的にはMelkをおすすめしていますが、それでも相性はありますからどちらも見学に行って決めるのが良いかと思います。

Melk(メルク)は評判悪い?口コミを集めて真実を追求!

-Melk 就労移行支援

Copyright© Melkの評判|障がい者就労を成功させる秘訣とは? , 2019 All Rights Reserved.