ココルポート(旧Melk)【会社概要】

ココルポート(旧Melk)【 会社概要と基本情報】

ココルポートは今さまざまな場所で拠点を持っている職業紹介所です。

ただ、そんなものはたくさんあると思うかもしれませんが、ただの職業斡旋サービスではないんです。ココルポートは障害を持つ人のための職業紹介所なんです。

業種としては障害福祉に該当する会社であり、今ではどんどんいろんなところに支店を持ちつつあり非常に注目されています。

比較的新しくできた会社でもあるので、どちらかというとベンチャーといってもいいかもしれません。
今回はそんなメルクの基本的な会社情報を解説していきたいと思います。

 

ココルポートの会社概要

まずは会社の基本中の基本情報が載っている会社概要から見ていきましょう。これである程度の会社の規模はわかると思います。

  • 会社名:株式会社ココルポート(旧社名:Melk)(英語表記 Cocorport Inc.)
  • 電話番号044-201-8474
  • FAX番号044-201-8475
  • 事業内容障害者総合支援法に基づく、障がい福祉サービス事業
  • 資本金1億8,313万円(2019年1月1日現在)
  • 設立年月日2012年1月5日
  • 従業員数250名(2019年3月1日現在)
  • 事業所就労移行支援事業所:33拠点
  • 就労定着支援事業所:20拠点
  • 特定相談支援事業所:3拠点
  • 本部〒210-0006 神奈川県川崎市川崎区砂子2-5-11 りそな川崎ビル4F
  • 営業時間9時~18時日曜日定休

会社の規模としては中規模で、本社は川崎にあります。ただ、拠点としてはかなり多く関東を中心に都心で展開しています。

従業員数から大手というわけではないが、手広く展開しているのはわかるでしょう。

 

ココルポートはどんな会社!?

会社の場所や規模だけではその会社がどんな会社か検討もつきません。

具体的にどんなことをやっているのか?

提供しているサービスの内容も見ていきましょう。

職業移行支援

まずはココルポートが主にやっているサービスの一つに職業移行支援というものがあります。

障害移行支援は法律に定められているところの指定障害福祉サービスと呼ばれるものです。

簡単に言うと、普通に就労が難しい障害者に対して、トレーニングを行いスキルをマスターしてもらう。そして、その上で就職先に定着してもらえるサービスのことです。

つまり、障害者に対して就職に必要なスキルを与えて就職を手助けするというのがこの会社の役割です。普通の職業紹介所ではなく、スキルを身に付けさせるというのがポイントですね。これにより、職場で定着する障害者が増えるということで非常に社会貢献をしている会社です。

身に付ける技能としては、手作業で行う単純作業も含めて、パソコン技能、コミュニケーション能力、ビジネスマナー、運動など、必要な能力に合わせてトレーニングを実施してくれます。

 

就労移行の対象者

ちなみにこの就労移行の対象になるのは、一般就労つまり普通の就職先を考えている人、精神や身体に障害を持つ人、18才以上です。
この条件に当てはまれば誰でもサービスを受けることができます。

ココルポートについては動画でも詳しく説明していますし、詳しくまとめているページがあります。

改めてよく知っておいていただきたいと思います。

ココルポートは評判悪い?口コミを集めて真実を追求!

-ココルポート(旧Melk)【会社概要】

Copyright© ココルポート(旧Melk)の評判|障がい者就労を成功させる , 2021 All Rights Reserved.