ココルポート(旧Melk)【サービス】

ココルポート(旧Melk)が提供しているサービス内容とは?

ココルポートの会社情報や評判について、前回はまとめてみました。

まだご覧になっていない方はそちらからご覧いただきたいと思います。

ココルポートが行う就労移行支援サービスってなに?

ココルポート 会社概要と基本情報

 

こちらでは何度か解説していますが、ココルポートというのは就労移行支援を行う会社です。就労移行支援というのは障害者の方が社会に出られるように職業訓練を行うサービスです。

就労移行支援は細かい内容については会社によって違います。ココルポートではどんなサービスなのか?というのを今回は詳しく解説したいと思います。

 

ココルポートのサービスはどんなものがある?

ココルポートは障害者に就職を上手くいくように手伝うというのはもちろんですが、具体的にどんなサポートをしてくれるのかというところが大事ですよね?

そんなココルポートが提供するサービスをすべて見ていきましょう。

 

就労支援

まずは障害者の就職を支援します。支援といっても色々な形がありますが、ココルポートはありとあらゆる場面でサポートをしてくれます。

例えば、教室を開いて就職に必要な技能の修得をサポートしたり、ビジネスマナーやコミュニケーション能力を身に付けられるようにグループワークを開いたりします。

それだけではなく、個別に悩んでいるところを相談に乗ってくれたり、就職活動のサポートをしてくれます。ただ、技能を身につけるためのトレーニングを行うだけではないんです。

 

就労支援プログラム

就職の準備をするためのプログラムを提供してくれます。具体的にどのような道筋で就職するべきかという道しるべをくれるということですね。

全員に共通したプログラムと個々の希望や必要性に応じて作成する個別プログラムがあり、それぞれに合わせた就労手順を提案してくれます。

 

三ヶ月ごとの計画の見直し

支援計画を作成するわけですが、計画は一度たてて終わるというわけではありません。定期的に見直しが入るので、個人ごとにフィードバックがもらえるというわけです。

どこが悪いのか?どう伸ばしていけばいいのか?論理的に計画を見直していくことで効率よくステップを進めることができます。

 

就職活動の支援

先程も少しお話ししましたが、トレーニングだけではなく、就職活動そのものもサポートしてくれます。

自己分析、応募条件と求人の検索、応募資料の作成、自己PRの方法、面接練習などなど実際の就職で通るすべての道をきちんと辿って一緒に手伝ってくれるというわけです。

特に面接練習に関しては実践的なので非常にありがたいサポートです。

他にもまだまだ有りますが、これがココルポートで行っているおもなサポートです。

 

ココルポートでの1日の流れとは?

ココルポートでのサポートを実際に想像するために、1日の流れも同時に見ていきましょう。

 

1日の流れ・トレーニング内容

ココルポートの一日を紹介していきたいと思います。

利用者の個々の状況や目標に合わせてカリキュラムを設定。その後スタッフと一緒にトレーニングを開始します。

そこで一日の流れを決めるわけですが共通項目もあるので、こちらを見て想像していただければと思います。

 

10:00~:朝礼・ラジオ体操

毎朝、朝礼を行います。

これは全員参加で行います。参加者全員でラジオ体操を行い、気持ちよく朝を迎えます。

 

朝礼後:トレーニング開始

そして、体操が終わり次第トレーニングが開始されます。

ここではスタッフと一緒に進めていきます。

 

12:00~13:00お昼休憩

お昼休憩があります。お昼ご飯は持参するかが移植をこの時間に済ませておきましょう。

 

13:00:トレーニング再開

トレーニングは午前と同様です。こちらも人によって進め方が異なります。

 

14:50~:終礼

終礼のミーティングを全体で行った後に、訓練日報を記入し、スタッフと振り返りを行って一日が終了します。

ココルポートは評判悪い?口コミを集めて真実を追求!

-ココルポート(旧Melk)【サービス】

Copyright© ココルポート(旧Melk)の評判|障がい者就労を成功させる , 2021 All Rights Reserved.