ココルポート(旧Melk)【サービス】

ココルポート(旧Melk)で良くある質問とは?

ココルポートは就労移行支援を行う会社で障碍者の一般就労を手助けしてくれる社会福祉系の企業です。

この会社は2012年に設立された比較的新しい会社ではありますが、すでに900名を超える障がい者の方々の一般就労に成功していて実績もあります。

ココルポートでトレーニングを受けて一般就労にチャレンジしたいという人は数多くいるでしょう。

 

ただ、こう言った福祉関係の会社はわからないことが多く、疑問点が多々あることも確かです。

そこで今回はココルポートでよくある質問についてまとめてみました。

見学や資料請求も行えますが、少しでも疑問を払しょくしたい人はこちらを参考にしていただければと思います。

 

Q:どんな人がココルポートを利用しているんでしょうか?

知的障害、身体障害、うつ病、統合失調症、双極性障害、強迫性障害、広汎性発達障害、アスペルガー症候群など精神や肉体にかかわらず様々な障害のある方が施設を利用しています。

障害者手帳をン持っていなくても使うことができます。利用者については下記も参考にしていただきたいと思います。

ココルポートにはどんな利用者がいるのか?利用条件は?

 

Q:通う場所に関しては制限はありますか?近くでなくてもいいの?

今のお住まいに関係なく、オフィスがあるところならどこでも通うことができます。

中には1時間以上かけて通う人もいるので、距離や場所に関しての制限はありません。

 

Q:利用料金はどれくらいかかるんでしょうか?

ココルポートではほとんどの人が自己負担なく利用できます。

国の制度を利用するので、条件に当てはまる方は無料で利用できますが1割ほどの人は多少の自己負担が発生します。

前年度の収入によって自己負担があるかどうかが変わります。

 

Q:事業所までの交通費の支給はありますか?

ココルポートでは、独自制度があり交通費の支給がされます。自宅から事業所までの交通が上限1万円まであります。

障害福祉サービス受給者証が発行され、正式に利用開始になった人が対象ということなので、説明会や見学で詳しく聞いてみましょう。

ココルポートでの見学予約・資料請求の方法

 

Q:ココルポートを利用するのに、何か必要なものはありますか?

就労移行支援では法に基づいて利用者がきめられています。利用するにあたって障害福祉サービス、地域相談支援『受給者証』が必要です。

住んでいる地域の市役所(福祉サービス課)で受給者証が発行できます。

ココルポートのスタッフも発行をサポートしてもらうこともできるので、持っていない人は相談してみましょう。

 

Q:週にどれくらいのペースでトレーニングを受けられますか?

スケジュールさえあれば週に何回でも受けることができます。

また、午前中だけ午後だけという受け方もできるので、ライフスタイルに合わせることができます。

 

Q:訓練する環境は?

ココルポートでは、すべてのオフィスで就職したときのような環境を整えられていて、一人一台パソコンを使うことができます。

また、無料のドリンクバーが設置されていて誰でも利用できるようになっているので、設備はかなり整っているほうだと思います。

 

ココルポートは評判悪い?口コミを集めて真実を追求!

-ココルポート(旧Melk)【サービス】

Copyright© ココルポート(旧Melk)の評判|障がい者就労を成功させる , 2021 All Rights Reserved.